森林浴の心身への効果を考えると、別荘とは所有価値が高い

別荘と森林浴は深い関係

全国の別荘地とは、一部の海沿いの別荘地を除いて標高の高い高原の森林内に別荘地があるケースが大半です。そして、森林の中にある別荘地においては各別荘の周囲に森林が広がっていて、外に出ればすぐに森林浴が楽しめます。

森林浴には様々な効果がある

森林浴には、体・心に対する様々な良い効果がある事で有名です。具体的には、まず森林中に「フィトンチッド」という樹木が自らの身を守るために放出する物質が充満している事が大きなカギになります。このフィトンチッドが溢れている森林の中で人が過ごすと、免疫力が高まって病気を予防する効果がある事が判明しています。また、ストレスホルモンが減少する・心拍数が安定する・乱れていた体内時計を調整するなど数えきれないほどの効果がある、注目のリフレッシュ法です。

森林浴をする際の注意点

広大な森林において、遊歩道から離れた場所に足を踏み入れてしまった場合には戻れなくなる恐れがあります。そのため、遊歩道から外れた場所で昼寝などをしたい場合は、遠いところまでいかず遊歩道が見えるくらいの場所で休むことが大事です。また、熊とは基本的には臆病な動物ながら、冬眠前の晩秋(11月頃)と冬眠明けの4月頃には狂暴になるため、時期によっては熊に気を付けた行動をとる事も重要になります。

ホテルに頻繁に泊まりに行くより別荘を買うほうがお得

森林浴の多大な健康効果を考慮しただけでも、別荘を所有していつでも森林浴が出来る状態に身を置く事は大きな意味合いをもちます。そのため、健康維持のために森林浴を積極的に取り入れたい場合は、頻繁にホテルに泊まりに行くより安めの別荘を買ってしまうほうがおすすめです。ちなみに土地が狭い物件や築年数の古い物件は、中古市場においてあっと驚く価格で買える場合があります。

別荘探しでおすすめなのが、中古の別荘探しです。海外旅行の増加などで現在空き別荘を売却したいオーナーさんが沢山います。そのため、現オーナーさんの好意により安く購入することができることもあります。