マンション購入豆知識!?用語について学ぼう!

3KDKS+Wとは何か?

マンションの販売カタログには必ず間取りが掲載してありますが、間取りの中にはあまり見慣れないものもあり、これは何を意味するのか分からないと言う人も多いのではないでしょうか。例えば、3LDKS+Wと書いてある時、3LDKは分かっても、SやWとは何を意味する記号なのか分からない人も多いと言えましょう。間取りに記載してあるSはサービスルーム、Wはウォークインクローゼットを意味しています。サービスルームは収納スペースとして活用出来る部屋で、北側に位置しているなどからも住居スペースではなく、納戸などで利用するケースが多い部屋です。ウォークインクローゼットは部屋全体がクローゼットスペースになっているもので、洋服をたくさん収納出来る魅力を持つ間取りです。

内廊下仕様やマンションコンシェルジュ

マンションの共有スペースの中には内廊下仕様と呼ぶものがあります。内廊下仕様とは、専用通路がマンションの建物内部に設置が行われているもので、ホテルの廊下と同じく雨に濡れないなどのメリットを持ちます。台風の時などマンションの廊下が吹きさらしになることも少なくありません。エレベータを下りてから自宅に戻るまでの間に濡れてしまうなど、内廊下仕様のマンションなら濡れずに部屋に戻れるなどの魅力があるわけです。ホテルのようなサービスを提供しているのがマンションコンシェルジュです。マンションによっては24時間対応を行っているケースもあり、マンションに住んでいる人々からの要望に応えてくれます。タクシーを呼んで貰う、クリーニングにスーツを出して貰うなどホテルのフロントのようなサービスを提供しているのが特徴です。

宇都宮のマンションはネットで比較検索をすると便利です。条件や家賃だけでなく敷金などについても検索できるので希望通りの物件が見つかることでしょう。